山交ハイヤー

サイトマッププライバシーポリシー・免責事項安全マネジメント(PDF)

ユトリアグループ

newsお知らせ

秋の観光シーズンに向かって。

投稿日 2016.08.17(お知らせ スタッフブログ 未分類

DSCN1036  新人ドライバーの山形市内の観光研修を行いました。 

 入社1年未満の新人ドラバーに集まってもらい、地元山形の観光研修会を行いました。

 今年は暑い日が続いてますが、まもなく秋がやってきます。食欲の秋、そして観光シーズンの秋です。

 観光で山形に来ていただいたお客様に、何も案内できずに、山形のおいしい食べ物を紹介出来ないまま帰ってもらうのは、山交ハイヤー乗務員としては最大の恥。

 山形の観光名称を廻り、県外のお客様に「食べ物はおいしいし、見る場所もいっぱいあるし、山形ってほんと いいとこだね~」と言われるよう、市内隅々を廻って研修しました。

  

 まず最初に向かったのが山形市内、滑川の唐松観音様の入口駐車場。

ここには日本一の芋煮会で使用された、初代大鍋が展示されてます。ほんとデカイ!!

DSCN0808

平成元年から3年間使用され、直径が5.6m 深さ1.5m 重さ2.2tです。大鍋の名前は初代【鍋太郎】と申します。(現在、実際に使われている大鍋は2代目鍋太郎です。)

是非一度見ていただければスケールの大きさに感動するはずです。 

目線を上に向ければ、馬見ヶ崎川の対岸の山の中腹に美しい建物が見えます。

山の急斜面の岩の上に、白と朱色の建物で、京都の清水寺の様な美しく、見ごたえの有る観音堂・・・

唐松観音様です。 是非上まで登っていただき、景色を満喫してください。最上三十三観音の第5番札所にもなってます。

観音様にお願い事を!! かなうかも? 

 

今年も、馬見ヶ崎川河川敷(双月橋付近)で9月18日(日)

【日本一芋煮フェスティバル】が行われます。

是非、来て頂いて、山形の芋煮を召し上がって下さい。大鍋で3万食分が出来るそうです。芋を煮る作業を見てるだけでも、すごい迫力です。

 

弊社、山交ハイヤーには、

【おもてなしドライバー】 が34人在籍しております。是非おもてなしドラバーをご指名して頂き、山形の旅を満喫していただければと思っております。

おもてなしドライバーとは・・・山形を知り尽くし、お客様が満足できる【おもてなし】ができる、やまがた広域観光協議会から認定された【優良観光タクシードライバー】です。

次回は、また別の場所をご紹介いたします。 お楽しみに!!